お客様の声
  • HOME »
  • お客様の声
  • 発達障害

お客様の声一覧

カテゴリー:発達障害

匿名希望様 千葉県市川市 No.191

疾病名:発達障害
受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:令和5年6月27日 ⇒ 申請日:令和5年8月31日 ⇒支給決定日:令和5年11月2日 ⇒ 初回振込日:令和5年12月15日

松川さんは、申し込む前から真剣に相談にのってくださいました。本当に助かりました。私のことを真剣に考えて下さっていることが伝わりました。また申し込み後も私の心配症な性格でもあるにかかわらずおいそがしい中対応下さり本当にありがとうございました。

子様 茨城県潮来市 No.189

疾病名:アスペルガー
受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:令和5年3月29日 ⇒ 申請日:令和5年7月28日 ⇒支給決定日:令和5年9月28日 ⇒ 初回振込日:令和5年11月15日

他社さんで断わられ続け、やっと松川労務士さんにたどりついたけれど、かなり難しい要件だと言われていましたが、2級(精神)通りました。申請までにアクシデントがたくさんあり、担当医が途中でやめてしまったり、初診の病院がすでになかったり、でも松川さんの助けの元やり通すことができました。本当に感謝しかないです。ありがとうございました。

大様 茨城県水戸市 No.149

疾病名:ADHD,ASD
受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和3年1月12日 ⇒ 申請日:令和3年6月18日 ⇒支給決定日:令和3年8月5日 ⇒ 初回振込日:令和3年9月15日

昨年(令和2年)12月の忙しい時期に初めて松川先生にご連絡したにもかかわらず、きちんと時間をとってくださり、きちんと私の話を聞いてくださった事を、大変に感謝しております。40代の私が自分の身体等に異変を感じたのは、10代の時でした。長い年月、生活面や体調に悩まされ、主治医に「障害年金」の話をしても「君は年金は受けられない」と言われてきました。病院を変えて、またそこの主治医に「障害年金」のことについて聞いてみましたが「君は年金の対象にはならない」そのような返答ばかりであきらめかけていました。そんな時、ツイッターで知った先生にコンタクトをとり、松川先生を紹介していただき、松川先生に障害年金の手続きをお願いすることになりました。私の主治医は障害年金に対して、後ろ向きな考えの方でしたので、どのようにして、快く診断書を書いてもらうかが一番の問題だったと思います。松川先生が知恵をしぼってくださり、主治医との会話の仕方まで伝授してくれましたので、そのとおりに会話をすすめていくと、主治医の態度や言葉が良い方向へと変わりはじめたのです。そして数ヶ月かかりましたが、診断書を書いていただき(診断書の参考にと松川先生が作成してくれた申立書のような私の日常を書いた紙を主治医にわたしています)ました!!私は二十歳前傷病にあたるので国民年金になるので2級からしか該当になりません。主治医に自分の本当の姿を伝えるのは難しく、軽くみられてしまう事もあり、年金は無理なんじゃないかと不安に思う事も多くありました。約6ヶ月かけての申請になりましたが、松川先生が「やりつくした」 と言う思いまで言葉にしてくださり、不安は安心へと変わっていきました。結果は「障害年金2級」本当にうれしい瞬間でした。心から感謝しております。書ききれない思いがまだまだありますが・・・本当にありがとうございました。※更新の時もお願いいたします。 

匿名希望様 千葉県長生郡 No.146

疾病名:広汎性発達障害(自閉症スペクトラム障害)
受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和2年11月9日 ⇒ 申請日:令和3年4月23日 ⇒支給決定日:令和3年7月1日 ⇒ 初回振込日:令和3年8月13日

数年前になりますが、障害者年金について複数の社労士の方と電話無料相談をしたことがあります。その時は何とか就労できていたので申請は見送りました。その時知人の年金についても相談してみましたところ快く知人の相談に乗っていただけたのが松川さんでした。知人の申請は松川さんのお蔭で無事通り、次に私が申請をお願いするなら松川さんしかいないと心に決めていました。その後体調を崩し、再び松川さんに相談したところ、快く引き受けていただけました。たまたま手帳更新のタイミングが重り、手帳用の診断書依頼から松川さんの有用なアドバイスがいただけました。また初診時の医療機関も廃業となっていて大変なご苦労をおかけしましたが、無事受給となりました。本当にありがとうございました。これから申請しようとしている人たちにも良い知らせが来るよう願っております。

子様 茨城県神栖市 No.140

疾病名:発達障害
受給:障害厚生年金3級 事後重症
依頼日:令和2年9月14日 ⇒ 申請日:令和2年12月28日 ⇒支給決定日:令和3年3月25日 ⇒ 初回振込日:令和3年5月14日

無理をして、人間関係等で精神も削って症状が悪化して仕事を辞めて、慌てて再就職をして、また無理をしてを繰り返していました。現在仕事をしていますが、仕事が減ってしまった上、能力が低いので新たな仕事を貰えず、仕事日数がガクンと減ってしまいました。予想はしていた事ではありましたが、早く次の仕事を捜さなくてはいけないかと思って不安でした。就業中なので障害年金は難しいかと思ったのですが、先生のおかげで無事に受給することができました。おかげで、焦って合わない仕事を敢えて選ぶリスクを下げる事をでき、自分に合った仕事を探すことができるようになりました。ありがとうございました。

木様(母代筆) 神奈川県藤沢市 No.137

疾病名: 広汎性発達障害
受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:令和2年10月23日 ⇒ 申請日:令和2年12月25日 ⇒支給決定日:令和3 年2月25日 ⇒ 初回振込日:令和3年4月15日

松川社労士さんには大変お世話になりました。おかげ様で、障害年金を受給できることとなり、家族みんなで喜び安心している所です。思い返せば他人さまとのコミュニケーションがうまくとれず、本人は何がよくないのかわからないまま苦労してきた息子のこれまででした。暴力、悪口、冷淡な事務的対応・・などが次々おこって生きにくい日々だったと思います。学生時代は、彼のことを理解してサポートしてくださる先生がおられたので、なんとか過ごしてきたわけですが、就職に際して壁にぶち当たりました。面接を突破できず、何社、何十社受けても落ちる・・の繰り返しでした。本人もどうしようもない所に追いこまれて、障害年金を申請してみようという事になりました。「自分で適当に申し込んで落ちちゃうとむずかしいらしい」と聞き、ここはプロの社労士さんにお願いする事にしました。そしてご縁あって松川さんにお願いでき、今日にいたりました。申請のための彼の生い立ちをたどる作業では「焦らず、思い出せる所からでいいですよ。」「あとから思い出したら、また教えてくれたらつけ加えますから無理しないで進めましょう。」とあたたかい声かけをいただきました。息子のこれまでを思い出すことは、私にとっても、「彼に充分によりそってあげてこなかったなぁ・・。」と心苦しい作業でしたが、あたたかい言葉のおかげで、やりきれたと思っています。ありがとうございました。

子様 千葉県南房総市 No.98

疾病名:発達障害 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成31年2月13日 ⇒ 申請日:令和1年5月30日 ⇒  支給決定日:令和1年7月18日 ⇒ 初回振込日:令和1年9月13日

初めに、台風の被災によりご連絡が遅くなり大変申し訳ありませんでした。私が松川先生を知ったのは、傷病手当を頂いたのちの障害年金の受給を行いたかったのですが、気力、体力共に落ちこみ自分一人で行うことができなかった時、インターネットで松川先生のHPを拝見して、すぐお電話をし相談させて頂きました。お話しさせて頂いた中で、生まれつきのADHDの診断書が年数が経っており取得できなくむずかしいこと、様々な問題がありました。しかし松川先生とお話し、「最後までやれることはやりましょう!」のお言葉を信じ、私もできる限りのことは先生と一緒にやって参りました。今思えば、障害年金の手続きをしている際中こそが一番辛い時期でもありました。母親が胃癌の為余命宣告を受け、父と一緒に看護しながらの、いっぱいいいっぱいの精神状態でした。ですが、母の「最後までやってみなさい」の言葉と共に、やってこれました。松川先生から障害年金の受給が決まったむねのお電話を頂いた時は涙が出、本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。亡き母も喜んでくれていると思います。受給期間は、ゆとりを持ち治療にあたることが出来ますし、しっかり自分と向き合い、病気と向き合っていきたいと思います。 心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

子様 千葉県茂原市 No.87

疾病名:発達障害 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成30年10月14日 ⇒ 申請日:平成31年3月26日 ⇒  支給決定日:令和1年5月30日 ⇒ 初回振込日:令和1年7月12日

・病気の経緯、障害年金を知ったきっかけ
 6〜7年前に通所型作業所の施設長に「障害年金は受けているの」と聞かれ、その時知りました。
・松川さんを選んだ理由
他の社労士の方にも電話しましたが、病院の付き添い等は、有償オプションになる事が多かったのですが、松川さんだけは千葉県内なら原則追加料金は発生しないと言われました。病院の付き添いは、医師とのコミュニケーションも難しい私にとって、最も重要な点だと感じていましたので、大変有難かったです。また、契約前の段階でも、松川さんの障害年金を受給させるという強い意気込みが、心強く感じ、安心したのも大きな理由の一つです。
・依頼後の感想
診断書作成のための生活状態の資料作成から、申立書作成に至るまで、すべて代行していただきました。ヒアリングは体力的にきつかったのですが、松川さんのおかげで無事乗り切ることができました。とても感謝しています。
・最後に
より多くの方が、松川さんの力添えが得られ、年金受給できるよう願っています。今後も困ったことがありましたら、相談させてください。
・追伸・おまけ
ヒアリングの際、もう少し質問のペースを落としたほうがいいかもしれません。発達障害のタイプにもよるのですが、彼女の場合質問の意図と答え方がわからなかったように見受けられました。ただ、あの文例の答え方の例は大変わかりやすかったです。障害別に整理するともっと良くなると思います。松川様の更なるご活躍を願っています。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

匿名希望様 千葉県市川市 No.84

疾病名:発達障害 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成30年9月18日 ⇒ 申請日:平成30年12月27日 ⇒  支給決定日:平成31年3月7日 ⇒ 初回振込日:平成31年4月15日

障害のある妻に代わって相談し、色々と考えた末に依頼しましたが、無事にさかのぼって2級が認められました。妻と共に本当に良かったと喜んでいます。 申立書の作成から診断書をもらうため病院に同行してもらうなど、丁寧にサポートしていただきました。事務所に2度ばかりお伺いしましたが、あとはメールを電話でのやりとりなので負担が少なく進捗がスムーズでした。この度は本当にありがとうございました。

匿名希望様 茨城県牛久市 No.83

疾病名:発達障害 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成30年9月18日 ⇒ 申請日:平成30年11月19日 ⇒  支給決定日:平成31年1月24日 ⇒ 初回振込日:平成31年3月15日

私が松川さんに依頼させていただいた理由は、問い合わせでお話した時の直感です。それまで何十件と電話をしてきましたが、初めて「この方にお願いしたい!」と強く思いました。そこからはトントン拍子で、何もとどこおる事もなく希望していた結果をむかえました。自分で手続きをしようと思うと、気の遠くなるような作業なのに、松川さんにおまかせしたら、自分ではほとんど何もせず終わったので、かげで松川さんがどれだけふんとうして下さったのかと感謝でいっぱいです。 本当にありがとうございました。
しゃろうし松川裕馬のブログ「サムライ日記」
お客様の声
障害年金無料判定受付中

障害年金(受給要件、申請、遡及、裁定請求書、審査請求、再審査請求、不服申立て)に関する手続きやお悩みの方は、すべて社会保険労務士が手続き、面談を行います。ひとりで悩まず、まずは無料判定をご利用下さい。千葉・茨城障害年金工房では、市川市だけでなく、千葉県全域、また茨城県全域対応の、市川駅から徒歩8分、市川真間駅から徒歩2分の社会保険労務士の事務所です。障害年金は、ご自分で手続きされようとする方も多くいらっしゃると思いますが、申請には専門的な知識や経験が必要になってきますので、専門家へのご依頼が賢明です。当サイトには初心者向けの情報から、受給要件、受給事例、不服申立てなどの情報も掲載してございます。何かご不明点や障害年金に対する不安や、心配事などなんでもけっこうです。お気軽にご相談下さい。

PAGETOP
ご予約はこちら
  • メールでご相談
閉じる