お客様の声
  • HOME »
  • お客様の声
  • 統合失調症

お客様の声一覧

カテゴリー:統合失調症

匿名希望様 千葉県市川市 No.194

疾病名:統合失調症
受給:障害厚生年金3級 遡及
依頼日:令和5年5月25日 ⇒ 申請日:令和5年9月15日 ⇒支給決定日:令和5年11月16日 ⇒ 初回振込日:令和5年12月15日

障害年金の仕組みについて今まで調べたことが無かったため、精神障害の自分は対象外なのでは、という意識しかありませんでした。ところが、Webで調べてみると自分の病気でも年金を受給されている方が見られたため、もしかしてと思い年金事務所を訪ねてみることにしました。しかしながら、自分が受給対象なのかどうかは書類を揃えて提出しなければ分からず、口頭で説明を受けたものの、提出する書類そのものが複雑で把握が難しいと感じました。平日中は仕事があるため、書類の提出・再提出も時間を取れない状況にあったので、Webで検索し、社労士の松川先生を選んでご連絡してみました。松川先生を選んだ理由は、障害年金の手続きに詳しく、また支払う金額が明確だと感じたためです。お問い合わせすると「お任せください。認められるかはわかりませんが、やるとなれば全力で取りに行きます」とのお言葉を頂けたので、全てお任せすることに致しました。手続きは書類の郵送によるやりとりと、LINEによる通話・メッセージ交換で完結しており、自分が休みを取って年金事務所に行く必要はありませんでした。この点が非常に助かりました。松川先生から書類の提出が終わりました、と連絡を受けて待つこと三ヶ月、正直申し上げると受給が認められるとは思っていなかったのですが、過去に遡っての年金受給が認められたため、今は将来の展望が少しだけ明けて見えて、とても嬉しいです。「全力で取りに行きます」と言われた通りのお仕事だったので、満足しております。この度は本当にありがとうございました。また何かあれば、その時はよろしくお願い致します。

子様(母代筆) 千葉県柏市 No.182

疾病名:統合失調症
受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:令和5年1月10日 ⇒ 申請日:令和5年2月22日 ⇒支給決定日:令和5年 4月27日 ⇒ 初回振込日:令和5年6月15日

娘が発病して、何をしてあげられるのか調べようと、すぐに病気についての本を買い、そこで障害年金の事を知り、1年半経過してから市役所の窓口へ行きました。役所の方の対応は、とても丁寧でしたが、私は絶望感一杯で帰宅し、やはり年金受給は無理かなと思い込んでしまいました。その後、何日も年金請求の書類の事を考え続けて、体調を壊し、病院で検査を受けるはめになり、さんざんの毎日でした。家族で年金請求の書類を書いても、受給できないかもしれないと考え、それなら社労士さんにお願いしよう、という事になり、以前病院に来て頂いた事のある保健所の方に電話をして、松川社会保険労務士事務所さんを教えてもらい、突然の電話での依頼にも関わらず快く引受て頂き、精神的に大変楽になりました。そして今回障害年金を受給する事になり本当にありがたいです。松川先生を始め事務の方々皆様大変感じの良い対応をして頂き、丁寧に教えてくださいました。本当にありがとうございました。    

藤様 千葉県八千代市 No.175

疾病名:統合失調症
受給:障害基礎年金1級 遡及
依頼日:令和4年3月8日 ⇒ 申請日:令和4年4月15日 ⇒支給決定日:令和4年6月23日 ⇒ 初回振込日:令和4年8月15日

3年余り前に、息子が統合失調症を発症し、数ヶ月入院しました。退院後から現在まで、たまに家族と出かけるくらいで、ほとんど家で過ごして、2年半前より、幻覚や悪夢に悩まされています。手伝いをしてくれることはあるものの、家族の援助が必要な状態です。主治医の先生より、発症から1年半経過した時点で、症状があれば、障害年金の申請ができるとお聞きし、松川先生を紹介してもらいました。ただ、主治医の先生は、発症日もわかっていることだし、そんなにややこしい内容ではないので、お母さんが手続きをしてもよいのではとおっしゃっていました。自分でもできるものなのか、年金課で案内をもらったり、色々と調べてみました。が、揃える書類、書き方等で失敗はできないと思うと、果たして自分でできるのかと不安になり、そうこうしているうちに、発症から3年近くも経ってしまいました。もう松川先生にお願いするしかないと思い、思い切って連絡しました。松川先生と最初にお話しした時、とても親切で丁寧に説明していただき、安心感を覚えました。診察予定日に合わせて病院に同行してもらい、主治医の先生とも話していただきました。要所要所で連絡を下さり、またわからないことは丁寧に教えて下さり、書類が揃うと、迅速に手続きをしていただき、感謝しております。満足のいく結果になり安堵しております。自分で手続きをしていたら、どのような結果になっていたかわからない、いや、きっとまだ申請すらできていなかったに違いありません。松川先生にお願いして本当によかったと心から思いました。大変お世話になりありがとうございます。

木様 千葉県市川市 No.174

疾病名:統合失調症
受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:令和4年3月31日 ⇒ 申請日:令和4年5月27日 ⇒支給決定日:令和4年7月7日 ⇒ 初回振込日:令和4年8月15日

夫が統合失調症になったのは、約7年前。毎日残業が続き、午前様が続いた最中の出来事でした。盗聴器が至る所につけられている、国家に命を狙われている、など独り言がブツブツと、もう自分が誰なのかわからなくなって、色々な人に電話しては、誰なのか聞く日々でした。危ないと思った私は、夫をすぐに病院に連れて行き、治療が始まりました。その後、私自身も統合失調症になってしまい、夫は10ヶ月ほどで、職場復帰しました。夫も薬の副作用や後遺症などに苦しみながら、でも家族を守る為、短期間での社会復帰だったと思います。そして休職、復職を何度も続けながら、とうとう退職になってしまいました。そんな中、昔一度私が障害年金で松川先生にお世話になり、腕の凄さはすでに知っていたので、もう一度松川先生にお願いしたいと思い連絡しました。私の事を覚えていて下さり、やっぱり流石だなと思いました。そして今回は主人の事をお願いしたいと相談したら、すごく親身になって頂き、それからは、もうあっという間でした。不安など全くなくスムーズに進んで行きました。そして結果も私達が思っている以上で、正直ビックリしました。遡及も最初は無理かと思ったのですが、チャンスがあるならやってみましょうとおっしゃって下さり、結果遡及も出来て本当に感謝しかありません。我が家は夫婦で松川先生にお世話になり、本当にありがたいです。障害年金なら松川先生ですとはっきり言えます。今後も障害年金で困っている沢山の人達の為に頑張って下さい。いつも応援しています。そして本当に本当にありがとうございました。

匿名希望様 千葉県柏市 No.164

疾病名:統合失調症
受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:令和3年11月4日 ⇒ 申請日:令和4年1月21日 ⇒支給決定日:令和4年4月7日 ⇒ 初回振込日:令和4年5月13日

市役所より申請を言われていました。市役所の年金課で「厚生」に当ると言われて、年金センターへいきました。書類を見ても理解出きず。通院先で松川先生の事を知り、相談員を通じてTELして、話を聞いた上で、松川先生に依頼をしました。通院へも2度同行していただき、激をもらいました。結果1回目の申請で障害厚生年金の2級が決定しました。通院先で松川先生を知り、信じて良かったと思います。着手から申請から決定までスムーズに行けたと思います。書類を見て、難しいや厳しく感じると思います。松川先生はこと細かに行って下さいました。人柄の良い先生なので困っていましたら頼ってみるのも手です。私は松川先生に頼んで良かったと思います。本当に有難うございました。

匿名希望様 千葉県柏市 No.157

疾病名:統合失調症
受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:令和3年7月30日 ⇒ 申請日:令和3年9月24日 ⇒支給決定日:令和3年11月11日 ⇒ 初回振込日:令和3年12月15日

私は統合失調症で病院に入院をしていました。病院の方でお話を聞き、その時障害年金の事を知りました。旦那と良く話し合い、障害年金を松川さんにお願いすることに決めました。全く知らない事ばかりで、自分が出来ないと思ったので、お願いをしてすごく良かったと思います。難しいことも全部松川さんが動いてくれるので、とても助かりました。
   

子様 茨城県水戸市 No.156

疾病名:妄想性障害
受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:令和3年4月23日 ⇒ 申請日:令和3年8月30日 ⇒支給決定日:令和3年11月4日 ⇒ 初回振込日:令和3年12月15日

初めは3級さえも難しいと思っていたのですが、無事に2級に決定しました。松川さんに頼んで本当によかったです。ありがとうございました。

匿名希望様 千葉県印西市 No.155

疾病名:統合失調症
受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和3年6月1日 ⇒ 申請日:令和3年7月30日 ⇒支給決定日:令和3年10月14日 ⇒ 初回振込日:令和3年11月15日

病院で統合失調症と診断され、びっくり、とまどう毎日でした。そんな時、医師から障害年金の話を聞き、松川先生にお世話になりました。こちらの話を丁寧に聞いていただき、おまかせできる人だと確信、安心しました。2級ですと言われ、これからの人生、安心して暮らして行ける喜びと共に、20年間の苦も飛んだ気が致します。息子と共に感謝の気持ちで、いっぱいです。本当に有難うございます。松川先生もどうぞお体を大切に頑張って下さい。

匿名希望様(父代筆) 千葉県船橋市 No.151

疾病名:統合失調症
受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和3年4月5日 ⇒ 申請日:令和3年6月30日 ⇒支給決定日:令和3年9月2日 ⇒ 初回振込日:令和3年10月15日

私は大学卒業直後から親元を離れて一人住まいをしました。職をいろいろ変えながら社会人として暮らしてました。しかし生活の疲れか精神が不安定になり精神科の診断を受ける事になりました。症状が重く即入院となり統合失調症との診断を受け3ヶ月の入院生活を過しました。その後病状が安定したので通院による治療を受けましたが病状再発により再入院、又通院を繰り返しました。2年後家族と共に障害基礎年金の請求申請を行いましたが却下されました。入退院を20年程繰り返すある時当該病院が満床で■■■市■■■病院に転院し同様に入退院を繰り返しています。当院の担当医師やソーシャルワーカーの紹介により、実績の高い松川社会保険労務士事務所に再度の障害基礎年金申請を委託しました。同事務所では申請に伴い過去の私の入退院の記録の調査、過去の申請時の年金事務所の取り扱いの調査、申請直前の病院診察時の同行サポートなど、とても個人の申請では及びもつかない細い業務を果たして頂き、再度の申請にも拘らず申請受理を果たして頂きました。私のように長期の病歴を持つとその記録も個人では追えなくなると思いました。プロの仕事に厚く御礼申し上げます。

匿名希望様 茨城県古河市 No.150

疾病名:統合失調症
受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:令和3年4月1日 ⇒ 申請日:令和3年5月28日 ⇒支給決定日:令和3年8月19日 ⇒ 初回振込日:令和3年10月15日

松川先生、この度はたいへんにお世話になり、本当にありがとうございました。知人が障害者年金を頂くために、役所の窓口で嫌な思いをしたりしたことを聞いておりましたので・・・取得にあたってはどなたか「プロ」の方にお任せする方が手続きがスムーズなのでは・・・と考えておりました。先生は申請のための書類作成時にも、たいへん丁寧な聞きとりをして下さり、おそらくご自身の「プロ」としての経験も反映させながら行き届いた調書を作成してくださいました。本件以外でも障害年金に関する相談は気軽に乗ってくださり・・・その都度たいへんに助かりました。継続の手続きのときには、また松川先生にお世話になりたいと考えております。松川先生、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
・病気の経緯、障害年金を知った経緯
病気は一時期は入院以外選択肢がない程重かったです。しかしその後は・・病気の症状を多少残しながらも、薬さえ服用していれば日常生活や勤労が可能なレベルまで回復しておりましたので、自分には障害年金の受給は無理なのではないか・・?と思っておりました。しかし、主治医に障害年金の受給を何度もすすめていただいた経緯もあり、受給手続きをさせていただく決心をしました。
・松川先生に依頼した経緯
信頼する精神科の主治医のご紹介でしたので、即決しました。こういうことはいかに信頼し、お任せできる先生かを見極めることが大切と思います。その点で主治医の先生のおススメの先生・・ということは十分に安心できる条件でした。
しゃろうし松川裕馬のブログ「サムライ日記」
お客様の声
障害年金無料判定受付中

障害年金(受給要件、申請、遡及、裁定請求書、審査請求、再審査請求、不服申立て)に関する手続きやお悩みの方は、すべて社会保険労務士が手続き、面談を行います。ひとりで悩まず、まずは無料判定をご利用下さい。千葉・茨城障害年金工房では、市川市だけでなく、千葉県全域、また茨城県全域対応の、市川駅から徒歩8分、市川真間駅から徒歩2分の社会保険労務士の事務所です。障害年金は、ご自分で手続きされようとする方も多くいらっしゃると思いますが、申請には専門的な知識や経験が必要になってきますので、専門家へのご依頼が賢明です。当サイトには初心者向けの情報から、受給要件、受給事例、不服申立てなどの情報も掲載してございます。何かご不明点や障害年金に対する不安や、心配事などなんでもけっこうです。お気軽にご相談下さい。

PAGETOP
ご予約はこちら
  • メールでご相談
閉じる